テレフィッター PS/α2A

自動位置決め装置

テレフィッター PS/α2A

sochikumikomi

1~2台のカメラを使用して、任意のマークを自動認識し、移動量をパルス変換し軸制御によって、あらかじめ設定された位置に位置決めを行う自動位置決め装置。 操作は至ってシンプルで、カメラとステージの位置関係を学習(ティーチング)機能で自動設定致します。 また、ステージの軸構成も、XYθ/UVW/XYYなど各種に対応しています。

仕様

型式 PS/α2A
映像入力 映像入力数 1~2入力 EIA-170 準拠, プログレッシブ
入力信号 1.0Vp-p
映像出力 映像出力数 1出力 SVGA=800(H)×600(V)
映像表示 2映像縮小同時表示
出力信号 1.0Vp-p RGB(カラー)
画像処理 処理分解能 640×480画素(水平×垂直)~1280×960画素
処理機能 濃淡画像処理/2値化処理
モータ制御部 制御軸数 3軸
最高駆動周波数 4MPPS
指令信号出力 CW/CCW または パルス列/方向信号
リミット入力信号 正、逆エンドリミット ステージ原点位置
パラレルI/O シーケンサーと接続 絶縁型
シリアルポート RS-232C ホストコンピューターと接続 制御コマンド標準装備
操作パネル オプション KEYスイッチ
テーブル軸構成 3軸独立型 X,Y,θ
3軸同一面型 UVW,XYY
寸法 160(W)×144(D)×61(H)mm 約950g
電源 DC24V/1.2A
※カメラの消費電流は含まない
付属品 固定金具

製品の特徴

高速・高精度・高性能
最高速のDSPを採用し、位置決め時間の短縮、性能、機能を大幅にアップ
抜群のコストパフォーマンス
スタンドアロンタイプで位置決めに必要な計算式等は内蔵し、カメラ、照明、ステージを接続するだけで、簡単に位置決めシステムが出来上がります。
3軸同時制御し、瞬時に位置決め完了
テレフィッタ―は、アライメントマークを認識してズレ量を演算し、ステージの各軸の移動量を求めて3軸同時に制御し、位置決めします。
位置決めマークを選ばない
位置決めマークは何でもOK。ご使用のワークに新たなマークを設ける必要はありません。どのような形状のどの位置でも基準に指定でき、位置決めマークとして使用可能です。
ステージの軸構成を選ばない
位置決め用ステージは、3軸独立型(XYθ)または3軸同一面構成(UVW,XYY)に対応。
操作は至ってシンプル&イージー
位置決めに必要なデータは、ティーチング機能で自動設定。設定項目は、ステージスピード、ハードリミットなど、基本的な条件のみ。