FR-270M

染色体画像解析システム

FR-270M

このシステムは染色体のメタフェーズ顕微鏡像のイメージを取込んで、カリオタイプを作成するシステムです。 画像取り込み、画像加工、分離、切出し、並び替え、レポート表示とデータ出力まで、画像処理で行います。

仕様

製品名 FR-270M

製品の特徴

  • 200万画素30fpsデジタルカメラによる高速画像取り込み
  • 実績の国産ソフトウェアで、判りやすく操作性に優れ、安心のサポートを提供
  • 検査の効率・スピード化に対応
  • 検査会社や研究機関の運用に柔軟に対応
  • 機器構成やカスタム仕様にも対応
  • FISH検査に最適な3CCD×200万画素カメラにも使用出来ます
  • LANシステム対応。検査画像の保存、再生及び検査データの入出力システムにも対応致します。
  • メタフェーズ取り込みの際のAF機能の追加が可能
  • 4K(800万画素)カメラ+AF機能で、従来の視野の4倍広い範囲が30fpsのフレームレート出取り込めます。
  • ヒト以外の動物染色体解析用のカスタムソフトウェア開発も承ります。

実例/使用場面

  • 臨床検査会社
  • 大学の研究機関
  • 産婦人科や不妊治療クリニック