FGC-01ラジカム

高感度BGOシンチレーション検出素子

FGC-01ラジカム

目に見えない放射線を撮影し、強度を一目で把握する事が出来るカメラ。広い範囲の放射性物質の位置も確認することが可能な為、除染作業に有効です。放射線センサーにシンチレーターを採用し、小型・軽量・高感度ながらローコストを実現。

仕様

製品名 FGC-01 ラジカム
放射線検出素子 高感度BGOシンチレーション検出素子 64画素
検出放射線種別 セシウム134 、セシウム137 (最大1000KeVまで任意設定可能)
撮影範囲 41.5度 10m
補助カメラ 33万画素 カラーCMOS
カメラ設置方法 専用台車(オプション)
ソフトウェア 専用ソフトウェア(カメラ制御、データ表示、画像マッピング、データ保存等)
重量 18Kg(カメラ本体およびバッテリー)
寸法 幅×高さ×奥行 = 120×240×380mm(カメラ本体のみ)
電源 AC100V(電源ユニット兼充電器)/バッテリー12V(IDX) 6時間
付属品 バッテリー充電器兼外部電源ユニット、バッテリー、PC、ケーブル類

製品の特徴

見やすい分布図
64チャンネルの放射線検出素子からの信号をテレビカメラの映像と合成することにより、放射線発生源の分布を実際のイメージとして表示。
測定時間の短縮
高感度シンチレーション式検出素子採用により、測定時間を短縮。
軽量化の実現
新開発の立体成型コリメーターにより軽量化を実現しました。
 多様な計測モード
計測には4つのモードを切り替えて使う事が出来ます。
対象が数μSv/h程度の線量での計測に適した「標準」モード、標準モードに対して、計測時間を長くして計測のばらつきを抑えた「詳細」モード、
対象が数十μSv/h程度の線量の計測に適した「高線量」モード、そして自由に設定が変えられる「ユーザー」モードです。