会社概要

会社概要_画像

フローベル外観

人の眼に近付き、人の眼を超える。
私たちが追求してきた技術が、様々な分野でお役に立っています。

「見る」ということにこだわってきたら、
いろいろな場面で私たちの製品を使っていただけるようになりました。
空間を立体的に「見る」。手の届かないところを「見る」。
「見て」判断、計測する。そして、瞬間を「見る」。
様々な分野で「見る」ことが必要とされるとき、どうぞフローベルの製品をお役立て下さい。

会社概要

社名 株式会社フローベル
代表者 代表取締役 小田島伸寿
主要事業所
本社・営業所
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-1-7
タマビル恵比寿3階
Tel.03-5475-5180 Fax.03-5475-5181
設立 1975年(昭和50年)2月27日
資本金 1,000万円
所属団体 日本眼科医療機器協会
日本光学測定機工業会
東京科学機器協会

主な沿革

1975年 計測用ビデオ器機の開発・製造・販売を行うフローベルエンジニアリング株式会社(東京都杉並区)として創立。超小型シリコンビジコンカメラの開発
1977年 画像処理による微小寸法測定器の開発
1980年 顕微鏡用カラービデオカメラの開発等、計測用を中心とした各種画像機器を開発その後、単体の各種カメラ、及びそれらを組み込んだシステム開発・製造へと展開
1982年 ICメモリー採用の陸上競技ゴール判定装置の開発
1984年 文字認識装置の開発
1985年 東京都中野区に移転。現在の社名に改称
1987年 超高感度カラーカメラの開発・販売を開始
1994年 立川市に本社を移転。本社には営業所と研究所が併設
1997年 内視鏡立体カメラシステム開発
2001年 3次元万能微小画像測定システム
2004年 NHKへ世界初100万画素3EM-CCD高感度カメラ納品
2007年 超高画質フルスペックハイビジョン立体カメラシステム開発
2009年 ゴルフラウンドシミュレーターの開発組み込み用4Kカメラシステム開発
2010年 ピエゾ方式1億4500万画素デジタルカメラの開発
2011年 国際宇宙ステーション(ISS)に搭載されたEM-CCDハイビジョンカメラ開発
2012年 ゴルフシミュレーター・バーチャルサイクリングシステム開発
2013年 放射線可視化カメラ開発(商標登録済)新型陸上競技用ゴール判定機開発文京区にショールーム開設
2014年 3板HbCMOS超高感度カメラ開発

アクセスマップ